古物商許可証でオークションビジネス!

オークションを単なるお小遣い稼ぎだけで終わらせるのは・・・ とてももったいない!

何をやってもうまく行かなかった私。
そんな私が人生逆転を感じたオークション起業。

ネット環境さえ、そろっていれば開業資金は10万円以下でも可能。

2DKのボロアパートでも開業できたIT古物商の可能性。


■信じますか?過去の取引です

18金のリング(サファイア、ルビー)
仕入価格\20000
→落札価格\250000(12.5倍!)


LD(レーザーディスク)ダンボール数箱(数百枚)
仕入価格\1000
→落札価格\60000(60倍!!)


これは私が実際に経験した売買価格です。

古物の世界では仕入の倍以上で売れるのは当たり前

この意味がわかりますか? 小売業でこんな利益が取れるビジネスはそうありません。

しかも個人レベルではさらに少ないでしょう。

しかも開業資金は10万以下で可能! これが古物商の強みです。

お店が無くても毎月数十万の利益は固いでしょう。


■どのスタイル?

・サラリーマンの副業の場合は「せどり」のスタイル。

・脱サラの独立開業なら「古物市場」で現物仕入。


大きく分けるとこの2つ。



そして大事なのは古物商許可証。



■古物商許可証について

小規模でも必要です。

言い方を変えると小額でも必要です。

詳しくは公安委員会のサイトで確認してください。
細かく説明があります。

ただ簡単に説明すると私物をオークションで売るのは大丈夫。

しかし、売買差額の利益を得るために仕入れて販売するのは

営利目的なので許可が必要。

利益が100円でも、です。

法律では金額の大小には触れていません。

ということは金額の大小は関係が無い と思ってください。

自宅で古物商開業講座




■情報商材初心者へ

ネットで情報を買ったことが無い初心者の方は

まずは無難な教材を買ってみるのがいいでしょう。

下記の商材は週末古物商の藤元さんのオークションノウハウです。

価格も8400円なので情報教材のなかでは安い部類かと思います。

中途半端な本屋さんに売っている書籍よりも、このような情報を買うほうが結果的に割安です。

僕が週末古物ビジネスで独立するきっかけになった方法